クライミングシューズ・登山靴の修理・リソールを承ってます。

ボルダリングジムボルテックス

0296-71-4211

住所 / 〒309-1736 茨城県笠間市八雲2-6-2

営業時間 / 平日13:00-22:00 土日祝10:00-20:00
定休日 / 金曜日

lv

クライミングシューズ・登山靴の修理・リソールを承ってます。

クライミングのあれこれ

2019/09/14 クライミングシューズ・登山靴の修理・リソールを承ってます。

どうも店長です。

 

クライミングをする上で重要なシューズですが、

ソール(足裏のゴム部分)が減ってくると、

新しいシューズを買うか、修理・リソールするかになります。

 

新しいシューズはモチベーションも上がるし、今までと違う靴でどれくらいレベルアップできるのかワクワクしちゃいますよね!

 

修理・リソールは今まで慣れ親しんだシューズをある程度そのままに足裏のゴムを張り替えることでまた共に戦っていけるわけです。

 

 

ざっくりメリットやデメリット・違いとしては

 

まずは金額!

新しいシューズは相場としては1万円から2万円。

リソールすると壊れ具合にもよりますがだいたい7000円くらい〜になります。

なので

シューズに穴が空いたから新しい靴買おう!(前のは捨てる)ってするか

直してもう少しはこう!ってするか

新規購入&2足持ちになって併用するか

 

お財布と相談して決めていくよいいかもしれませんね

 

 

そして次にシューズの馴染み具合!

新しいシューズは伸び代もある程度あるのでコンへの期待を持って

ある程度きつい靴を頑張って履く必要があります。

リソールした場合、もうすでに伸びている、自分の足に馴染んでいるので

リソールした後の馴染みも早いです。

 

 

 

 

先日出来上がってきたシューズがこちら

各シューズの詳細はこちら(各リンクからのぞいてみてください。)

 

左上から時計回りに

登山靴 RAICHEL

オーツン オゾン / OCUN OZONE

スポルティバ ソリューション / La Sportiva  Solution

マッドロック  シャーク / MAD ROCK   shark

ファイブテン モカシム / FIVE TEN MOCCASYM

スポルティバ ミウラー / La Sportiva  Miura

スカルパ ドラゴ / SCARPA DRAGO

 

 

修理を依頼している業者様は以下になります。(その時々で変わる場合があります。)

 

ナカダ商会

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-09-07-16-15-34

 

凜靴

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2019-09-07-16-11-43

 

正直個人でも依頼は可能です(爆

ただこういったジムでまとめて依頼すると

送料などは浮くし、ソールの選定やそのほかのカスタマイズなどを

スタッフに相談して決められるのでお客様にとって良い方でご相談ください。

TOP